成年後見サポート 円満離婚相談センター(さゆり行政書士事務所)


  初回30分相談無料。 DV離婚経験者の女性行政書士が、カウンセリング型法律相談(リーガルカウンセリング)でアプローチ

    『本当はこうしたい!』を支援。 離婚協議書(公正証書)、内容証明等作成後は3ヶ月間相談無料。 


 特定行政書士 仲道(坂田)さゆり 群馬県前橋市大渡町1-6-9 津田ビル202 027−252−5624
トップページ 業務案内 料金案内 ご予約フォーム プロフィール アクセス
人気のコンテンツ
離婚時の取り決め
  慰謝料
 DV・デートDV・        モラルハラスメント
お役立ち情報
別居・修復・事実婚
結婚・再婚する前に
  家庭の問題
  その他
  リンク
 

仲道(坂田)さゆり
群馬県行政書士会
  会員番号bQ785



・特定行政書士
・産業カウンセラー
・メンタル心理カウンセラー
・メンタルヘルスマネジメント
U種合格
・アウェア認定デートVD防止
 プログラムファシリテーター
・群馬行政書士会役員
・前橋市男女共同参画審議会委員

(これまでの主な講師の記録)

H25年10月3日
前橋市社会福祉協議会主催
民生委員3研究委員会
合同研修会講師
「DVについて」


H25年6月28日
大泉役場主催
「あなたの身近にあるDV」
男女共同参画セミナー講師


H25年3月1日
前橋法務局
人権擁護委員研修講師
『離婚・DVについて』


その他多数。
 

 成年後見サポート

        成年後見サポート       


〜行政書士は紛争を未然に防ぎトラブルなる前に解決を図る紛争予防法務の専門家です〜


成年後見制度とは、認知症、知的しょう害、精神しょう害などによって、物事を判断する能力が十分でない方(本人)の権利を守る援助者(成年後見人)を選らぶことで、法律的に本人を支援する制度のことを言います。


成年後見制度は二種類あります。


[任意後見制度]
今は、大丈夫だけど、将来的に、もし自分が判断能力が劣ってしまったら、どうしようと言う場合、「誰に」「どのようなことを支援してもらうのか」をあらかじめ契約にして、決めておく制度のことを言います。


任意後見制度は、本人の判断能力のあるうちに、本人がこの人ならと思う人にお願いできるという安心感があります。


お願いする事は、自分の生活、療養看護や財産管理に関する事務についてです。
それらの事務について、代理権を与える契約(任意後見契約)を公正証書によって結びます。


任意後見契約は、本人の判断能力が低下した場合に、裁判所で、本人の任意後見監督人が選任されてから、初めて任意後見契約の効力が発生します。(後見人には、任意後見監督人が付きます)
それまでは、今まで通りの生活が送れます。


[法定後見制度]
家庭裁判所によって、本人の援助者として、成年後見人など(成年後見人・保佐人・補助人)が選ばれます。

・成年後見人〜判断能力が無い方
・保佐人〜判断能力が著しく不十分な方
・判断能力が不十分な方


成年後見人が与えられた権限により、本人の財産管理、必要な契約を結んだりすることによって、本人の尊厳を守り、本人を保護、支援します。

(※成年後見人は、それぞれ、与えられる権限が違います)


成年後見制度を利用する場合、裁判所に申し立てをします。


申し立てを受けた裁判所が、もっとも適任だともう人を選任しますが、申し立ての際に挙げた候補者(身内など)が選ばれるとは限らず、私達のような全くの第三者である職業後見人が選任されることもあります


当事務所では、任後見契約をする場合の、契約書および公正証書の作成を賜っています。

また、法定後見制度申し立てのサポートや情報提供を行っています。

任意後見契約       48,000円〜
成年後見サポート     38,000円〜


私は、成年後見事務の研修を受けて、会員資格を取得した、ぐんま成年後見サポートセンターの会員です。

成年後見のことについて、お気軽にご相談下さい。

全国どこからでも賜ります。


    予 約 制    〜初回30分相談

   円満離婚相談センター


027−252−5624


日本中どこからでもお気軽にご連絡下さい


  メールでのご予約はこちらから   群馬県前橋市の円満離婚相談センター


    群馬県前橋市大渡町1−6−9 津田ビル202


     こちらもどうぞ 携帯 090−9332−2873

Copyright © 2011 成年後見サポート|初回30分相談無料の円満離婚相談センター All rights reserved.
by 成年後見サポート|初回30分相談無料の円満離婚相談センター