DVをやめさせる方法・DVを止める方法 円満離婚相談センター(さゆり行政書士事務所)


  初回30分相談無料。 DV離婚経験者の女性行政書士が、カウンセリング型法律相談(リーガルカウンセリング)でアプローチ

    『本当はこうしたい!』を支援。 離婚協議書(公正証書)、内容証明等作成後は3ヶ月間相談無料。 


 特定行政書士 仲道(坂田)さゆり 群馬県前橋市大渡町1-6-9 津田ビル202 027−252−5624
トップページ 業務案内 料金案内 ご予約フォーム プロフィール アクセス
人気のコンテンツ
離婚時の取り決め
  慰謝料
 DV・デートDV・        モラルハラスメント
お役立ち情報
別居・修復・事実婚
結婚・再婚する前に
  家庭の問題
  その他
  リンク
 

仲道(坂田)さゆり
群馬県行政書士会
  会員番号bQ785



・特定行政書士
・産業カウンセラー
・メンタル心理カウンセラー
・メンタルヘルスマネジメント
U種合格
・アウェア認定デートVD防止
 プログラムファシリテーター
・群馬行政書士会役員
・前橋市男女共同参画審議会委員

(これまでの主な講師の記録)

H25年10月3日
前橋市社会福祉協議会主催
民生委員3研究委員会
合同研修会講師
「DVについて」


H25年6月28日
大泉役場主催
「あなたの身近にあるDV」
男女共同参画セミナー講師


H25年3月1日
前橋法務局
人権擁護委員研修講師
『離婚・DVについて』


その他多数。
 

 DVをやめさせる方法・DVを止める方法

DVをやめさせる方法・DVを止める方法  


〜行政書士は紛争を未然に防ぎトラブルなる前に解決を図る紛争予防法務の専門家です〜


DVをやめさせる方法・DVを止める方法

このページを開いてくださった方は、DVのことで悩んでいて、それでも今は、離婚とか別居とかと言う選択ではなく、婚姻生活を維持しながら、何か方法がないかと考えている方なのではないかと思います。
離婚する事だけが相談者にとってベストな選択とは限りませんし、将来的には離婚を考えたいという場合であっても、そのタイミングがありますよね。


DVを止めさせるのは、簡単ではありません。
ですが、婚姻生活を維持しながら、DVを止めさせる=DVから身を守る方法はあると思います。


当事務所では、DVを止めさせる=DVから身を守るという具体的方法を提案します。



一方で、DVをしてしまう、DVを止めたいと考えている方、DVから脱却するためのカウンセリングをしてみませんか。


当事務所では、DVをしてしまう方に、個別のカウンセリングで、DVをする原因、その背景、考え方、価値観などを伺い、その原因にアプローチします。DVをしてしまう方は、その人間性がすべて問題と言うわけではなく、支配的、暴力的な考え方が問題なので、決してその人の人間性をすべて否定するわけではありません。


DVの原因をご自身で理解し、ご自身で改善しようという考え方が出来るよう支援します。


カウンセリングの方法は、個別のカウンセリングですので、ミーティングではありません。ミーティングが苦手と言う方もいらっしゃると思います。DVのこと、自分の気持ちを伝える方法、平和的な伝え方、考え方など具体的にお話しが出来ると思います。


また当事務所に、DVをしてしまう方、相手のDVに困っているパートナーがお二人でお越しになることもあります。


また、時として家族全員でお越しになるケースもあります。


さまざまな方法があり、形態がありますので、柔軟に対応させていただきます。


お気軽にお問合せ下さい。


各種合意書面作成は38,000円〜です。


当事務所では、合意書面を依頼してくださった場合、以後3ヶ月間は相談料になります。


全国どこからでも賜ります。

各種書面作成サービスの流れはこちらから 


    予 約 制    〜初回30分相談

   円満離婚相談センター


027−252−5624


日本中どこからでもお気軽にご連絡下さい


  メールでのご予約はこちらから   群馬県前橋市の円満離婚相談センター


    群馬県前橋市大渡町1−6−9 津田ビル202


     こちらもどうぞ 携帯 090−9332−2873


Copyright © 2011 暴力を止めさせる方法|初回30分相談無料の円満離婚相談センター All rights reserved.
by 暴力を止めさせる方法|初回30分相談無料の円満離婚相談センター